部分リフォームから総合リフォームまで、リフォームのことなら何でもお任せ!地域に密着した大阪府豊中市の多賀工務店です。

0120-79-1803 営業時間10:00~19:00
0120-79-1803 営業時間10:00~19:00

社長インタビュー

代表取締役社長 多賀 茂樹

株式会社 多賀工務店
代表取締役社長 多賀 茂樹

お客様にとってリフォームは一生に1度の一大イベントです。
お客様が抱く様々な不安や期待の想像を超える事で、感動を提供します。
私たちが身に付けた施工技術を妥協なく発揮し、快適空間の創造をします。
私たちの幸せは、一人でも多くの人が、快適な空間で生活をすることです。
喜びの声をたくさんいただくことで、私たちの業界、私たち自身の未来が、
必ず幸せになると信じています。
それが、私たちの理念です。

同業他社と比べて経営上の工夫はありますか?

多賀工務店では職人を正社員雇用していて、営業と職人が同居できる会社体制にしています。
「職人に自信を持って営業が売る」今はそこが多賀工務店らしさだと思っています。つまり、職人さんと営業さんとの関係性が構築しやすいという事です。今回どこの職人が来るかわからないのに本当に営業が自信を持って施工を売れますかって話なんですよ。
それって普通の会社ではおかしいですよね。
この職人さんはこういう人でという話を営業ができるので自信を持って施工を売れるんです。この仕組みはわかりやすく言うと棟梁が1つの現場を最初から最後まで責任をもって施工するという仕組みです。
約三か月後ぐらいまでの担当棟梁のスケジュールを組みながら、営業と足並みをそろえてお客様にも満足してもらえるような体制にしています。

社長インタビュー

大切にしている考え方や具体的な取り組みについて教えてください。

棟梁制度ですね。まず技術の向上は絶対にやっています。その見える化として「技能資格」を上げていける仕組みがあります。とくに職人さんは大工技能士の1級2級3級、塗装技能士の1級2級3級をとってもらえるように全力で支援しています。これらは国家資格になりますので簡単にはクリアーできませんが、試験に向けては、大工技能士、塗装技能士を取る為に試験の数ケ月前からは対策も行っています。 先輩がきちんと指導してくれているので、取得者がどんどん増えてきました。

外部研修で「可能思考教育」も行っています。例えば何かに取り組むぞという時に「できるかな、できないなぁ」と考えるよりも「どうすればできるかな」という考え方にシフトするための研修です。言い訳をしない様にするとか、取り組む前に諦めない様にするとか、出来るんだ、やるんだという考えを植え付ける様な教育です。
営業で例えるとお客様が色々な要望を言われる時に、常識にとらわれてそれは無理ですと言わずに、どうすればそれを叶えてあがられるのかなぁと一歩考えを広げる事ができるようになります。お客様全員に合わせるのも大変かもしれませんが、それはこうすればできると思いますよという具体案が生まれます。そういった案が出せるかどうかは、実際に教育を受ける事で対応も変わってきていると感じています。

この教育にはもう1点良い所があります。いわゆる誰もが持っている人生のスタート地点で持ってしまった自分の勝手な固定観念を研修ではそれを潰して人間の素晴らしい気持ちを引き出したうえで仕事に取り組める様に教育していますが、1回2回の研修ではそれは正直難しいです。でも自分が自分に対してイヤな事とかもしくは隠している事とかを素直に自分で知る事ができるのです。あぁ、恥ずかしくないやん。俺、これでいいやん。と思えるし、そうなると、あぁ、この人のこういう所が嫌いだったけど、これもこの人の個性やんと思えたりして人間関係が変わります。これはとても良いですよね。

また、「職能教育」もしています。これはビジネスにおけるマネージメント教育です。いわゆる変動・固定・売上3つの数字をどの様に考えていくのかという事や、決算書類の見方の勉強であるとか、コーチングとかです。管理職やマネージャーになる時に必要な教育で、苦手な子にこれを受けさせると苦しみますし、これはある程度管理職になっていく予定の人に受けてもらっており全員が対象という研修ではありません。

社長インタビュー

これからの多賀工務店をどのようにしていきたいですか?

ビジョンとして「日本一職人さん幸せ工務店」というのを掲げています。職人さんの幸せとは何か?をアンケートしたら、ほぼ全員が「お客様が喜ぶ時」という回答でした。僕らの本当の幸せはせっかく手にした技術で誰かが喜ぶ事なのです。という事は、僕らが日本一幸せになっている時とは、僕らのお客様は幸せだと思っているから内向的な意味ではないということになりますけど、その為にもただ単に物心両面でいうならば給料も必要です。

安心・安定・安全・安泰・安息の「5つの安」を手にしようと言っています。それを達成するにはどうするかという事を色んな定義づけはしますが、やっぱり自己成長は絶対にしなければいけませんね。想像を超えていかないといけません。その時は自己成長イコール自分満足である家をお客様に提供できるという完全な最高のスパイラルが多賀工務店に出来ているじゃないかと思います。こういうスパイラルを普通に出来る様な会社にしていきたいですね。

それと、職人登用していく会社のお手本となりたいです。この時代、職人さんになろうという人が少なすぎるんです。なぜならないのかというと不安やし不安定だからです。職人さんの仕事が好きな男の子はいっぱいいるんですけどね。うちでも椅子の工作をしたら男の子は一生懸命作るんです。たぶんそういう事がめちゃくちゃ好きなんですよ。だけど、高校や大学に行って大工さんになるとお母さんに行ったら、お母さんはちょっと待て、わざわざ大学に行ったのにと反対すると思うんです。でも、勉強した年数も長いし、お客様に対するサービスの知識も考え方も構築できているので、大学まで行った人間が大工をしたらめちゃくちゃいいですよね。その時に選ばれる職業になりたいです。
例えば、「多賀工務店の大工さんなら」からでも良いですし、日本の職人業界の底を上げたいです。その影響力を少しでも高める為に売り上げも欲しいです。たかが数億の会社が言うのではなく、「ガイヤの夜明け」に出ていたあの会社ですよねぐらいにならないといけないと思っています。僕がそこまでいけば大工さんも今の僕よりも給料は高いはずですね。(笑)もっと地位も上がっているし、やりがいも多くなりますしね。周りからも良い会社と言われますし、お客様からの喜ばれますし、みんなハッピーですよね。

社長インタビュー

どんな人材を求めますか?

今日の自分の想像を超えて成長する人であって欲しいですね。別の言葉で言うと、今日の自分を超えて、今日の当たり前を超えるという事なんです。それはつまり毎日当たり前の基準を上げていこうという事なんです。それがなかったらウチではしんどいと思います。それなりの給料を貰いながら毎日同じワンパターンの仕事をしている方が良いという人も沢山いると思いますが、世の中が変わってきている今、そういう人が弾かれている傾向が強いんではないでしょうか? 面接させて頂く方でもけっこう多いんですが、勤続20年とかの人が面接に来られた際、辞めた理由を尋ねるとリストラだったり会社が潰れかけたので僕が一番に辞めましたとか意外と多いと感じています。おそらくこの方々は当たり前の事を当たり前の様に毎日淡々とやってきただけで成長はしていなかったんじゃないかと思っています。
ウチでは成長意欲がない人や毎日同じルーティンだけで満足する人にとっては、不向きな職場なんだと思います。

ウチは会社と新人社員のお互いの為に2ケ月の試用期間を作っていて、たぶん何とか頑張ろうとしたら1年間ぐらいがんばってくれるのかもしれません。でもそれはウチもしんどいけど、我慢して働く側もしんどいことなんだと思っています。
ですから、この2ヶ月の試用期間を本当に大事にしていきたいと考えています。

まだまだ会社が小さく仕組みが確立されきっていないので、創意工夫ができないといけないですし、勉強していかければいけないんです。ここの社風がそうなので、それができない人はここにいてると逆に苦しいと思います。ウチはなかなかの社風ですからね。
別に体育会系限定みたいな話ではありませんが、前向きにきちんと成長していこうという人達の集団であり続けたいと思っています。

応募はこちら

WEBページから応募していただき、面接時に履歴書を持参してください。

お得がいっぱい!Oneチラシ

夏衣替えリフォーム

2020.07.12夏衣替えリフォーム

湿気の不快感はじめ、夏の住まいのお悩みあれこれを、リフォームで解決!!
爽やかで快適なお住まいへと生まれ変わるお手伝い、私たちにお任せください!!

チラシを拡大して見る
あつらえシェルフ

2020.07.12あつらえシェルフ

こんなの欲しい!!という声から生まれました!!
魅せる!!片付く!!自由自在!!

チラシを拡大して見る

1年間に頂いた評価を各社ごとに集計し、10件以上、評価の平均が4.75点以上の会社を「顧客満足優良会社」として表彰しています。

多賀工務店

リフォーム利用者数No.1サイト ホームプロ表彰 2013&2014年度 顧客満足優良会社

ホームプロ表彰とは

ホームプロでは、1年間の加盟会社の活動を評価し、表する制度があります。表彰された会社はホームプロでトップクラスの実績を上げた会社です。リフォーム会社選びをするときの参考にご利用ください。

Page Top

copyright © 多賀工務店 all rights reserved.