0120-79-1803

受付時間:9:00~18:00

ショールームアクセス

会社概要

メニューを開く

スタッフブログ

メガメニュー を開く

このページの先頭にもどる

メガメニュー を閉じる

  • スタッフブログ

2017/02/08

大人気の営業 塩原 が登場です!

こんにちは 塩原 です

 

今回は、ルーブル美術館の分館「ルーブル・ランス」をご紹介しようと思います。

 

   塩原さん1

この美術館は、パリにあるルーブル美術館の分館として2012年にフランス北部のランスに

オープンしました。ランスの町は、もとは炭鉱で栄えた町ですが80年代に閉山した後は

衰退の一途を辿りました。

 

ランスと、周辺地域の活性化を目指し、フランス政府はこの美術館の建設を計画し、

設計は、妹島和世さんと西沢立衛さんの建築家ユニット「SANAA」が手掛けました。

 

日本でも話題になっていたこともあり、建築雑誌にもよく掲載されていました。

ファサードの写真を雑誌で見て、実際に見てみたい!と思い訪問することにしました。

        塩原さん2

フランス中心部からバスで移動し、ルーブル・ランスに向かいました。

都心から離れたランスの町は、のどかで静かな田舎でした。

 

ルーブル・ランスはいかにもSANAAらしさを感じる建築で、

アルミとガラスに覆われた透明感のある外壁は、

空や大気を映し込んで周りの景色と一体化し溶け込んでいました。

とくに

緩くカーブしたアルミパネル壁面の鈍い反射と外構の芝生や築地は印象的でした。

 塩原さん3

建物内部にも外壁と同じアルミパネルの壁面が建てられており、

内部空間を鈍く映しこんでいました。

            塩原さん4

 

外部も内部も、アルミ壁面の鈍い反射が視覚的に作用して、不思議な感覚に陥る空間でした。

 

  塩原さん5

    ■ルーブル・ランス

 所在地:フランス Lens Rue Paul Bert 62300

◆LINE 多賀工務店公式アカウント
多賀工務店のイベントやお得な情報などをお届けいたします。

LINE


◆Instagramも始めました!最新情報を更新していますので、是非ご覧ください♪
https://www.instagram.com/tagakoumuten/

CONTACT

リフォームのことなら、
何でもご相談ください。

無料でどなたでもご相談・ご参加いただけます。

キャンペーン・イベント情報

ショールームで相談してみたい

簡易お見積り・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちらから

【受付時間】9:00~18:00

集合写真

ページの先頭へ戻る